肉料理がテーマの旅行

世界の肉料理

肉料理がテーマの旅行 - 世界の肉料理

ドイツのソーセージ


肉料理はほんとうにおいしいですよね。肉が好きな人はほんとうに多いです。なにか特別な日には焼肉屋さんに行ったりしますし、仲間同士で集まる機会には外でバーベキューをしたりする人がたくさんいます。大人だけでなく、子供も肉が好きで、とくにハンバーグは長年子供が好きな料理の上位に位置し続けています。

日本人は昔はあまり肉を食べていなかったので、こうした焼肉やハンバーグといった食べ物は多くが海外からやってきたものです。日本流にアレンジされていることも多い肉料理ですが、本場ではどのように食べられているのでしょう。海外旅行に行ったらその土地のものを食べることになりますが、「肉料理」に焦点を絞っていくと、なかなか面白い発見があるかもしれません。

例えば、大人気肉料理・ソーセージです。ソーセージやウィンナーの本場といえばドイツですが、ドイツではどんなソーセージがあるのか非常に気になります。なんでも、ドイツには1500種類以上ものソーセージがあると言われます。
ドイツ南部、ミュンヘン周辺のバイエルン地方では「ヴァイスヴルスト」というソーセージが伝統的に食べられています。ヴァイスヴルストとは「白いソーセージ」の意味。その名のとおり、白っぽい姿をしています。ヴァイスヴルストはご飯で食べられるようなものではなく、日本の魚肉ソーセージのようにおやつ感覚で食べられることが多いようです。

バイエルン地方特有の甘辛いマスタードにつけて食べるのが一般的で、プレッツェルと一緒に食べたりするのも人気です。バイエルン地方ではヴァイスヴルストの他にも、シュヴァイネハクセという豚の骨付き肉をローストしたものが人気です。外側はかりっと、中身はジューシーという大変美味しい料理なので、ミュンヘン観光に行った時にはぜひこれらを食べてみると良いでしょう。

ソーセージを食べられる観光スポット

ドイツ観光にいったとき、ソーセージを食べるのにオススメのお店が「ヴィッティーズ」です。ドイツの街にいくと至るところにあるスタンドのお店で、ファストフード感覚でありながら本格的なソーセージを食べられることで人気です。ドイツ語で「ビオ」というオーガニックの食材を用いていて、作り方にもこだわっているので、地元のドイツ人にも人気です。
ベルリンの人気店はWittenbergplatz駅からすぐのところにあります。一般的なファストフードよりは高いですが、とても美味しくて身体にもやさしいので、一度食べてみるとハマるかもしれません。

top

ホテル予約検索

バンコクでホテル予約

当日予約も安心。「バンコク本日の空室ホテル情報」などお役立ちホテル特集多数

ソウルでホテル予約

人気のオプショナルツアーも分かるホテル検索サイト