肉料理がテーマの旅行

世界の肉料理

肉料理がテーマの旅行 - 世界の肉料理

アメリカのステーキ


01

ステーキも日本で人気の高い料理です。バブルの時代には「ビフテキ」と呼ばれて贅沢料理の代名詞のようになっているようなところもあります。

しかし、ステーキの本場・アメリカに行くと日本にはないようなビッグスケールのステーキが食べられます。アメリカのビーフステーキは、とにかく肉厚で巨大。アメリカでいま一番話題のステーキハウス「ウルフギャングステーキハウス」は、ステーキハウスの定番である「ピータールーガー」で長年シェフを務めウルフギャング氏がオープンさせたお店。最近は東京の六本木にも進出している大人気のステーキ店です。本店はニューヨークのマンハッタンにあります。店内はクラシックな内装で、一般的にステーキハウスと聞いて想像するものからは結構離れたイメージ。多くの有名人が訪れたことを示す写真の中には、なんと小泉純一郎元総理の姿もあります。ここの名物はやはりT-ボーンステーキ。焼き方も非常に上手で、とても柔らかい肉を美味しいソースをつけていただくことができます。

もうひとつ、ニューヨークで人気なのが「BLT ステーキ」です。こちらも東京でオープンするや大人気のお店。ミッドタウンイーストの本店は、非常にスタイリッシュなインテリアで、カジュアルかつおしゃれにステーキを楽しめます。地元のビジネスマンが多く訪れるお店で、昼も夜も繁盛しているようです。ステーキはもちろんのこと、ほかのメニューも美味しく、非常に満足できるステーキハウスです。

アクセス方法

「ウルフギャングステーキハウス タイムズスクエア店」
ニューヨーク・マンハッタンでも一番の観光の目玉、タイムズスクエアからすぐのところにあるお店です。地下鉄でいうと42丁目・ポートオーソリティー駅から徒歩1分ほど。ミュージカルを見たりするついでに行けます。

「BLT ステーキ 本店」
レキシントンアベニュー沿いにあります。地下鉄のレキシントンアベニュー/59丁目駅から徒歩4分ほど。ドレスコードというほどのことはありませんが、ビジネスカジュアルぐらいの服装で行くのが好ましいでしょう。